ツツジ 科スノキ属の植物で健康ブームにのって、注目されている食べ物です。
実にはアントシアニンを含み、目に良いとされています。

ラビットアイとハイブッシュの2系統に大きく別けられラビットアイ系は主に温暖地向きの系統とされ熟する前に実が、うさぎの目のように赤くなることから言われます。俗にハイブッシュ系に比べて栽培が容易であると言われています。
「ティフブルー」「ウッダート」「ホームベル」はラビットアイの御三家と言われています。
ちなみに我が家の主力は「ティフブルー」ついで「ウッダート」がほとんどです。

ハイブッシュ系はラビットアイ系に比べて収穫時期が早く6月上旬から7月下旬までです。寒冷地向きで比較的実が大きく、酸性土壌でないと生育が悪くなる傾向があります。味の品質は良いです。




美味しいブルーベリーを作りたい!そんな単純な事から栽培を始め、品質にこだわったブルーベリー作りを心掛けています。無農薬・無添加はもちろん土にこだわり、自然に感謝しながら日々「良いものを作る進化」を目指して栽培を続けています。

土にこだわる事!水にこだわる事!を基本概念におき、土には天然の有機肥料(牛ふん・油かす等)を使用し、水には木酢液抽出専用プラントにより作成された木酢液を使用。
表層にはブルーベリーの大敵の乾きから根を守る為に敷ワラと木のチップを敷いています。

色々栽培の方法にはこだわっていますが、やはり一番大事なのは一株一株、愛情を注いで見てあげる事!これにつきると思います(笑)でも本当ですよ!これが「おいしいブルーベリーを作る事」に繋がっているんですから。



我が家のジャムは摘み取る段階でジャム用として摘み取ります。酸味分をわざと残し、ジャムの色を鮮やかに出すため若い実を摘み取ります。

Copyright (C) 2006 ROSE BERRY FARM, All rights reserved.